1: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/01(日) 22:29:26 ID:qB4wAlp2
自分は氷河期後期の就活時代、鬱気味に力尽きて
目白の一般道で仰向けに寝転びました。もちろん素面で。
リクスーで。
通りがかったおじさんに「車に轢かれるよ」とたしなめられた。

2: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/01(日) 22:48:38 ID:3MkGLn77
大雨の中傘を捨ててほくそ笑みながら全力疾走 
そのまま家帰って服着たまま風呂に入りお湯につかりながら脱いだ 
風呂出た後全裸で泣きながら濡れた床拭いた






4: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/01(日) 22:53:28 ID:hcpj7TIR
そういう時期もあったがもう過去のこと、忘れた。

それでいいじゃないか。

5: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/01(日) 22:53:40 ID:uJsqmEKq
職場をバックレ、そのまま財布だけもって
2日間徒歩で街中を歩き回った。

13: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/01(日) 23:05:34 ID:WJ/a1ajR
眠れなくて夜中に起き出してお菓子一袋やけ食い

やはり職場のストレスで眠れなくて、夜中に雑誌一冊をビリビリと引き裂いた

15: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/01(日) 23:12:59 ID:iux+llDy
中2の時、帰宅してすぐ物を投げたり叩いたり自分の部屋をメチャクチャにした
その後、チョコパイ一箱を平らげた

16: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/01(日) 23:14:54 ID:PZFlUbqn
過食して下剤飲みまくった。コーラック1/2箱とか。
んでブクブク太った。
自分は外に発散させることができないらしい。

どうしようもなくなって学校やめて実家に戻って免許を取ってからは
ド田舎の山道や海沿いなどをひたすらぐるぐる運転した。
くねくねの道をスピードは出さずに普通の速度で。

19: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/01(日) 23:51:59 ID:T/P0KTpf
本棚の本500冊以上を全部床にぶちまける

タンスの服を全て床にぶちまけ、下着をズタズタに切る

真夜中に300km以上のドライブ(所要時間6時間)

家中のあらゆる薬を全部飲む

カッターで自分の髪をぐちゃぐちゃに切る

何の前置きもなく、ただ「今日で仕事辞める」とだけ告げて、私物を全て引き上げる←今ここ


\(^o^)/

21: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/02(月) 00:14:22 ID:iqFI3Wlh
20歳突然のリストラにてバーボン一本ラッパ飲み→でも素面
普段は水割り2~3杯でダウンなのに

24: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/02(月) 00:57:55 ID:+0IQar/J
とりあえず号泣し、しばらくして泣きながらゲラゲラ笑う。すごく爽快
笑いと悲しみは紙一重

25: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/02(月) 00:58:10 ID:fpiJyUD3
精神がまいっている時にした行動で、一気に友達が減った。向こうから離れたりこっちから切ったり。
あの勢いで犯罪までしなかったのは不幸中の幸いだ。

29: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/02(月) 01:31:18 ID:URc0RsRo
留学中まだ友達もいなくて周りのことが何もわからなかった時、学校以外の暇な時間何をしたらいいのかわからず
周りのリア充見て凹んだり孤独と不安でおかしくなってた。
ノート一面にこれから自分がどうしていったら良いのか、生きて行く上での戒めや気をつけなきゃならない自分の行動
とかをひたすら書きまくってた。
「~すれば○○よりも上の人間になれる!」とか「私はやればできるよ!」みたいな自分で自分を励ます系の内容が
今読み返しても読めない程汚い字で精神異常者が書いたみたいな一面真っ黒になるくらいびっしり書かれてた。
最近また同じような状態になってきてるから奇行に気をつけないとな…。

31: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/02(月) 01:36:24 ID:B3GsDw9q
手をがしがし噛む。

寝られずに夜、外に出て雨が降ってるのを数時間見てた。
走ってどっか行きたいと思って見てた。
けど雨が白いトゲトゲがいっぱい刺さってくるように見えて刺さるのが怖いって思ってた。
うーんやばかったなあ。
あと冬だけど布団できちんと寝転んで寝るのが嫌になって
コートきて毛布巻き付けてリビングのソファで座って寝たりしてた。

32: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/02(月) 01:37:51 ID:lBZ2Pc/r
電車の中で音も無く涙。
無表情なのに とめどなく涙が溢れてきてビビった。

33: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/02(月) 01:41:45 ID:AvK0PReQ
>>32
あるある。幸い座席に座ってた時だったから、
慌てて下向いて、必死で寝た振りしてた。
次々と溢れてきてなかなか止まらなかったから困った。

35: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/02(月) 02:49:00 ID:7qdxWUBA
当時は自覚ないんだよね、自分を普通だと思ってる。

私は早朝三時ぐらいに杉並の自宅を出て、
よみうりランドや高尾山まで歩いて行こうとしたことがある。
お昼頃には足が棒でフラフラになって当然辿り着けないんだけど
何度も繰り返しやった、3ヶ月で12~3回トライしたと思う。
なんで徒歩なのかも目的地がよみうりランドや高尾山なのかも不明。
その時期は普通に外出する用意だけでも4時間ぐらいかかってたし
目の前にあるリモコンでチャンネル変えるのですら億劫に感じるほどだったのに
よくそんな気力体力あったなと思う。
でも途中で疲れすぎてベンチで寝たりしてた。

39: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/02(月) 09:41:11 ID:oIO0Do3x
朝、旦那を送り出してから帰ってくるまでの間、ずっと赤ん坊を抱っこして
ソリティアやってた。
寝たと思って置くと泣いて起きるから、抱きっぱなし。
当時はコーポの1階で窓の外がすぐ公園があって、母乳をあげる度に
カーテンを閉めるのが面倒だったから、1日中窓もカーテンも閉めたまま。
外に散歩にも行かず、ろくに食べず、あの頃は本当病んでたなぁ。

46: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/02(月) 21:59:19 ID:CNG14uhZ
同僚の娘を好きになりすぎて、俺だけ夜勤で姿を見られない5日間、
ずっと眠らないまま仕事に出続けた。しかも、内4日間は何も食えなかった。
体重が5キロ減った以外は特に体調が悪くなる事も無く、普通だった。
夜勤最終日の帰りにその娘とすれ違い、その日から普通に眠れるようになった。
結局は全く相手にされずフラれたけど、恋の病の恐ろしさを知った。

47: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/02(月) 22:20:27 ID:Xb4r4P8+
>>46
精神的に参ってたというより、恋に取り憑かれてた?

48: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/02(月) 22:24:04 ID:CNG14uhZ
>>47
ああ、確かに「参ってる」わけじゃ無いね。
素で120時間不眠とか死ぬ自信あるけど、恋は怖い…

56: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/03(火) 19:31:50 ID:/Mx4kaXH
俺を不採用にした企業に向けてロケット花火発射

57: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/03(火) 20:38:42 ID:bqtwU/4L
精神的に参ってたときはよく夜中2時過ぎとかにフラフラ歩いてた。
あるとき変質者っぽい奴が前から歩いてきたことがあったんだけど、
どうしようかと考えた挙句自分がそいつを超える異常者になれば良いと判断して
丸めた手を双眼鏡で見るように目にあてて、うさぎのダンスを鼻歌しながらスキップしてすれ違ったことがあった。
本当に精神的にキテたんだなと今改めて思う。

532: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/07/03(木) 21:33:20 ID:GfKyxkVc
>>57
不覚にもワロタwwwwwwwwwwww

58: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/03(火) 21:25:38 ID:+5MyzoWP
このスレは見なかったことにしよう・・・・うん。w

60: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/03(火) 21:37:38 ID:ApeqxSSQ
会社で隣に座っているパートのおばさんにキスをして
「愛している」と言った。
別に好きな同僚がいたのにね。
笑って済ましてくれたから良かったけど、
そうじゃなかったら会社を首になっていたと思う。

どうしてそんなことをしたのかさっぱり分からない。

68: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/04(水) 16:39:57 ID:imTRLHOO
>>60
そのおばさん、どんだけ度量が広いんだよ
きっと女神さまだな

62: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/03(火) 22:02:49 ID:lKCtpMpb
会社辞めた時、酔っぱらって自暴自棄になって珍走団みたいなスクーター集団を止めてケンカ売った。
その少年たちに「お前は酒を飲む資格ない」とか「お前のほうが迷惑」とか散々説教された。
もう恥ずかしくて死にそうになって泣いてたら、正義感が強そうなオッサンが
「何やってんだお前ら?やめろ!」と怒鳴ってきて少年たちとケンカになったので、
俺はそのまま帰った。

72: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/04(水) 20:19:14 ID:iwxOyLYZ
着ている服以外全部捨てた。
すっごくすっきりしたけど、次の日困って我にかえった。
ものすごく後悔したけど、あのすっきり感は忘れられない。

77: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/04(水) 22:19:30 ID:VT3ri/Jv
わざと迷子になってた
「ここどこ~?」とかニコニコしながら自転車こいでた

86: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/05(木) 00:03:17 ID:Q7TmNFyQ
父親が医者の治療ミスで死なされた時。
憎くて悔しくて悲しくて寂しくて、一週間くらい徹夜でインターネットやって、殺人依頼サイトとか拳銃や劇物・毒物とかの裏サイト漁ってた。
包丁を鞄に入れてその人殺しの医者の元に行こうとした時、鏡の中で目にすっごい隈のできた自分を見て、急に怖くなって正気に戻った。
けれども、その医者のことは今でも殺したいくらいに憎んでいる。

95: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/05(木) 22:54:17 ID:y8h4AAD7
最初の就職先が激務だった上ワンマン社長と反りが合わず、だいぶ疲れていたんだと思う。
5日もらった夏休みの間中、ずっと家の中で窓用の簾を被って過ごしていた。
テレビも簾越しで見づらかったが、不思議と気持ちが落ち着いた。
「香炉峰の雪は簾を掲げて見る」とか言ってたが、よく親は放置していたな。

96: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/05(木) 23:08:54 ID:d4HRpbk/
極楽山本事件のときの加藤浩次は
家でひたすらディズニーチャンネルを見る日々だったらしい
なんとか楽しい方向に頭を向かせたいんだけど
考える事自体がしんどかったそうだ

97: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/06(金) 00:24:24 ID:28uNBeAI
同族会社で毎日親と一緒の会社で仕事してるのだけど
社員の前で理不尽なことを毎日言われたりするのがストレスで鬱が酷くなってた頃、
家のソファで上向いてボーッとしたまま、なぜか自分でも分からないけど額の上に
まだ半分くらい中身の入ったダイエットコークのペットボトルをフタしないまま
額に乗せて上向いてうなだれるようにボーッとして10分以上
そのままの姿勢で天井を見つめて最悪の気分で滅入ってた

30半ばになっても人間なんて、ストレス溜まったらこんなモンですよ

102: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/06(金) 02:41:41 ID:O8Cx0bP1
名古屋から香川までドライブ。
大して興味無いのに、映画UDONの舞台になった店見て、金比羅さんを猛ダッシュで登って降りて、
気付いたら名古屋に帰ってきてた。

103: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/06(金) 03:13:53 ID:BtvmmiYz
12階立てのマンソンの最上階まで行って景色見ながらボロ泣きしてた
マンソンの人から通報されて管理人さんが来たw
お茶出されて身の上話聞いてもらいました ありがとう
今は元気に生きてます

111: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/06(金) 12:40:21 ID:pf11hhcg
大学生のとき芸術系の大学だったんだけど
才能の無さに課題が辛くなってきて
10日間くらい何も食べずにいた。
学校にも行かなかったんだけど、
その間に4回
登山道に不動明王を祀っている寺と頂上に滝がある
近くの山に登りに行った。
3回目からは体力無くなってきて登りきれなくなった。
4回目から帰ってきたあとは、起き上がることができなくなった。
体重は6キロ落ちた。
今考えると苦行してたっぽい。

130: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/07(土) 00:15:36 ID:J9+ZROdP
いきなり父親が病気になって、医師から余命2年とか言われた。
突然の事で頭パニックになって、仕事も出来なくなり退職した。
家にいても逆効果で、過呼吸にもなり、視線恐怖も悪化。
思い切って精神科にかかったが、今度は抗不安薬依存症に。
奇行としては、部屋の中で暴れたり物を投げたり突然叫んで歌いだしたり…ラジバンダリ
婚約者にも逃げられ、お先真っ暗に。
けど本当につらいのは父親なんだって気付き、目が醒めた。
あれから5年…父は昨年なくなった。余命の倍、頑張った。
バージンロードも一緒に歩いた。
孫は間に合わなかったけど、子供の為にも、もうあんな奇行する弱い人間になるまいと思った。
長文すまん

442: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/27(金) 23:49:57 ID:4mT+CpON
>>130
泣ける
最後がそれで良かった
他人事じゃないように思えてレスしたくなった
読んでて突然弟が事故ったと知らせを受けた時の感情が蘇ったよ
17歳で一生歩けなくなるかもと聞かされて
なんか考える事が嫌になって会話すらしたくなくて誰とも喋らないまま無表情で仕事したのを覚えてる
顔が病んでる、とか雰囲気がなんか怖い、とか言われた
冷静に保ってるつもりだった
なぜ弟が、とかいろいろ考えたけど>>130の言う通り今一番辛いのは弟だと思いやめた
最初の方のレスでもあった通り自分は普段通りのつもりでも周りからは明らかに違うと分かってたらしい
今では医者も予想外の回復ぶりを見せており先日ICUから一般病棟に移りました

132: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/06/07(土) 01:38:28 ID:VfJABPt9
自分が一番病んでた時
ウルトラマンのダダの人形をカッターで切り刻み爆笑してた。
一見固そうだったのに簡単に切れて「こいつ柔らかすぎw」とツボに入った。
あと説教されてる時に爆笑。
今思えば何が面白かったのか一切分からん。
とりあえずあの時のダダ人形、ほんとにすまんかった

引用元:http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1212326966/