o0452048012043302515

1: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:08:39.72 ID:A5UpZrXm.net
定義が曖昧だけどワンピースみたいなやつ

2: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:10:18.97 ID:5j996X+u.net
ジャンプの編集






4: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:11:41.59 ID:vfQS5rn3.net
西遊記じゃね

6: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:17:14.36 ID:I3cYfr4X.net
Piers Anthonyのファンタジー小説、Xanthシリーズ(1977~)
登場人物が一人一つの能力を持ち、その力を駆使して戦闘したり問題を解決したり系の物語は全部これのパクリ
1作目の主人公からして「自分に敵対する魔法を全て無効化する能力」という

11: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:32:36.47 ID:O6uWmkVb.net
>>6
山田風太郎の甲賀忍法帖 1959
ヒロインの能力がまさに無効化なんだよなあ

41: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 17:05:45.58 ID:LfdYRorl.net
>>11
バジリスクでしか知らんけどソボロ様いいよね
その能力を持って産まれたせいで、忍者の棟梁の家系なのに忍法を一切使えないのもいい
tenzen殿だけを殺す機械

7: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:23:33.84 ID:JQ4XrV9q.net
聖書

9: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:27:11.16 ID:k1ptcS7I.net
聖書のどこが異能バトルなんだよ
ギリシャ神話やろ

10: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:29:40.00 ID:O6uWmkVb.net
山田風太郎

12: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:32:44.58 ID:CW+sEglN.net
ラッキーマン←ちがう
幽遊白書←ちがう
烈火の炎←なんかちがう

90年代のバトル漫画でも該当するのはなかなかないな

13: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:33:44.81 ID:oSGO5Xrl.net
全身無敵の無双キャラだけどカカトだけ弱点とかいう英雄もいましたね

14: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:34:43.27 ID:4lz/a5AU.net
ラスボス候補になれる強能力
時間系・空間系・吸収、反射系・コピー系・無効化系
最近はこれに量子系だの言ったもん勝ちの屁理屈で押し通す概念系だの

15: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:35:50.88 ID:rfigc3Y5.net
北欧神話

16: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:36:59.77 ID:AqYDNFkr.net
未来予知系は最強になれない風潮

17: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:42:39.97 ID:RQLGRRnQ.net
神話なんかは全部人が考えた壮大な能力バトル物なんだろうね。

19: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 14:57:46.29 ID:gRMbIYSI.net
神話系だろな

20: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 15:03:27.01 ID:mIO2QNMZ.net
南総里見八犬伝よりは古い

23: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 15:18:38.18 ID:G2Vy8RZ4.net
厳密な元祖なんて知らんが
とりあえず今風の所謂能力バトルの土台はアメコミで
日本でここまで増えた最大の原因はジョジョ3部

24: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 15:39:55.51 ID:0WWZ8rCG.net
登場人物がみんな何らかの能力もちで、その能力を使ったバトル

封神演義(フジリューじゃなくその原作の方)だな!

26: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 15:47:34.23 ID:7bTvXG2h.net
昔はちゃんと修行して身に付けたりうまくコントロールできるようになったりしたもんだけど
最近のはいきなり覚醒したとかいって戦い出しちゃうんだよね
めんどくさがりな現代人ぽいね
月姫あたりかねこの流れ

28: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 15:51:57.50 ID:AV4rHKZ7.net
>>26
既にさいつよな奴が盲点に気がついて遅れを取り返す
既にさいつよなんだけど更なる高みとか極みとかそれっぽいのを目指す
こういうの増えてきた気がする

27: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 15:49:45.62 ID:CAICNPF/.net
かいぶつくんとかきたろうとか

30: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 15:53:29.13 ID:k2CMtFFG.net
11人いる!
能力者ものでもかなり面白い

31: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 15:54:35.80 ID:JxkumiKX.net
超能力学園Zじゃないか?
お色気バトルや

34: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 16:19:13.50 ID:jU5wuU4z.net
大友克洋が童夢で超能力壁ドンを表現した辺りから

35: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 16:23:02.14 ID:k/DIn+H+.net
一人一系統の能力を持ってでいろんなやつと組みながらバトるのが能力者で
特定のキャラが雑多な能力を発揮するのが魔法使いって感じがする

36: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 16:37:24.07 ID:hTg4K7MG.net
元素を操るって当時グッときた

38: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 16:41:08.76 ID:8MCVZ9zl.net
聖書とか神話とか今で言う小説家やラノベ作家の才能すごいある人が書いただけで
ありがたがる物じゃねーよな

40: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 16:53:17.97 ID:sPy+yb2D.net
>>38
今みたいにテンプレあったり他から流用などのパクリ出来ないから
ただの想像力豊かな天才ラノベ作家だな、十分すごいけどw

39: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 16:43:32.72 ID:mOyEeVEO.net
ジョジョのスタンドが始祖じゃないの?
それより前の漫画は知らない

42: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 17:15:26.18 ID:G2Vy8RZ4.net
>>39
ジョジョ以前でもこのスレにも出てるようにあるにはあるけど
ただ基本的な

・明確なルールがありこれを直接破るのはどんな強キャラでも不可能である
・能力者と非能力者がはっきり区分されている
・大勢の能力者が登場する
・いかにも戦闘向けなもの以外にも奇抜な能力もある
・少なくとも登場するキャラについてはその特徴的な能力は被らない
・一人で物凄く多種多様な複数の能力を持つ事はない
・修行で身に付けるのではなくひょんな事(血筋含む)から能力者になる(能力者として生まれる)
・能力を入手した後も修行はせず成長するにしても実戦の中で変わる
・師匠的なキャラがいない

辺りのお約束(勿論例外はある)を作って広めたのは間違いなくジョジョ
マサルさんもそうだけどやっぱりジャンプで成功するってのは影響力が大きい

45: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 17:25:26.18 ID:7bTvXG2h.net
ジョジョは
上手く能力者バトルのトレンドを取り入れてるとこが
長期間人気なんだろうね

50: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 18:17:09.54 ID:0WWZ8rCG.net
>>45
第2部までの波紋の話から第3部でいきなりスタンドとか言い出して
かなり「えっ?」ってなったけど
話の面白さに引き込まれて読むうちにそんな違和感は消えてしまった

結局マンガはどんな事をやらかしても、それを吹き飛ばせるほど面白ければ許されるんよ

46: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 17:25:53.04 ID:4XU2iffK.net
三国志じゃね

47: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 17:33:17.76 ID:9yZnDZ53.net
サイボーグ009とかも能力ものだろ?

48: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 18:00:45.41 ID:xTUdWWKG.net
七瀬ふたたび
ねらわれた学園

51: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 18:22:24.47 ID:JwhZa2SF.net
菊池秀行や女神転生とかあのへんも

101: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 15:28:47.44 ID:whG0MJZN.net
自分の知る限りでは>>51の菊池秀行のDシリーズとか魔界都市シリーズとか。
自分の陣地は王国だって言って土こねくり回して泥人形の敵とかとDが戦ってた記憶がある。
あれって初版は何年なんだろう?もっと古いラノベタイプの小説とかは知らない。

52: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 18:27:27.65 ID:lJ5Yo2D7.net
超能力ものは超能力のパターンがかぶったり、種類が限られてたりするし
いわゆる能力者バトルとはちょっと違う気がする

54: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 18:36:13.73 ID:JwhZa2SF.net
>>52
ぶっちゃけ違いがわからん
オリジナルの技名がついてたりするところ?

59: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 20:36:00.75 ID:lJ5Yo2D7.net
>>54
忍法モノはさ
わりと「俺の術」対「俺の術」みたいになるじゃん?
たまに基本忍法だけやたら高い純忍者もいるけど
これは能力者バトルといっても差し支えないんじゃないかな?
超能力だとサイキック、テレパシー、透視、パイロ、テレポート、予知?
案外種類が少ない
それぞれの特徴を活かして能力をぶつけ合うという作品は昔の作品ではあんまり見ないかな
絶チルくらい各能力者に個性があれば充分に能力者バトルと言えそうだけど。

53: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 18:29:43.88 ID:hUPsVd/+.net
まあ原型は封神演技だろうな

55: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 18:37:36.56 ID:On01qG5R.net
超能力モノだと幻魔大戦?

58: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 20:30:21.24 ID:AV4rHKZ7.net
ここまで山田風太郎のくのいち忍法帖無しとかちょっと

63: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:05:21.52 ID:baVdKjO1.net
>>58
黒歴史だから

60: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 20:45:14.17 ID:lJ5Yo2D7.net
おれが知ってる古い作品では、ブルーソネットっていう超能力モノの少女漫画があるんだが
あれが能力者バトルか?と考えるとウーンどうだろう

61: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 20:56:04.23 ID:wYpcPSD8.net
分類が確立されているだけで超能力も能力者バトル物の定番じゃないか
それに定番じゃない能力を混ぜていくのが流行りではないけどよくある話だよ

62: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:02:48.26 ID:IHQigXoP.net
ジョジョの一番すごいところは能力に「スタンド」という形を与えたところ

64: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 21:18:52.17 ID:HlOrOGUs.net
忍術とか仏法とかなんか?

キン肉マンは能力者バトルでしょ。

67: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 23:03:13.32 ID:lJ5Yo2D7.net
>>64
確かに!

66: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 22:06:52.67 ID:0MnwrJaE.net
甲賀忍法帳は、やたら完成度高いな。
ジャンプ黄金期よりも遥かに昔の小説なのに
単純な力比べではない能力戦が描かれてるし。
山田風太郎は、マジで生まれてきた時代を間違えてるわ。

70: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 23:23:53.93 ID:YC+1c1+Q.net
幻魔大戦の影響は割と大きいと思うがなぁ

89: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 12:17:48.28 ID:4AjtYGGy.net
>>70
俺も幻魔大戦が真っ先に思い浮かんだ
京大の兄ちゃん達が近所に居たんだけど当時すげえ面白がってた
俺も映画館連れてってくれたんだけどねえちゃんの半裸がエッチだと思った以外意味分からんかった
あとはゴッドマーズってどうだっけな

90: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 12:43:36.34 ID:D64SzNwW.net
>>89
ゴッドマーズの超能力は
ガイアーを呼ぶことを除けばほぼ「しょうーーーげきは!」オンリーだ

71: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/12(土) 23:53:17.71 ID:HZPxjbZ3.net
原作の封神演技はものすごいテンポで能力者が現れて殺し殺されしてた印象しか残ってない

72: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 00:27:08.17 ID:tEMMeoNa.net
間違いなく神話系だろうけど、どれが最古か?と言われると難しいな
口伝が主だからたどっていくとどれもこれも混ざってるらしいし

74: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 01:40:31.99 ID:2iQZig3D.net
能力を持ったキャラが活躍する話は古典からたくさんあるけど
今でいう「能力者バトル」の元祖っつったら山田風太郎だよな

75: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 02:54:58.72 ID:uxy6bhvy.net
能力者どころかバトル物の元祖は甲賀忍法帖

76: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 07:12:32.50 ID:cx0fwfk/.net
>>75
北欧神話のほうが古くね?

79: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 07:28:12.18 ID:D64SzNwW.net
20年以上前に描かれたサルまんでも
「最近忍者漫画が消えたのは 超能力合戦漫画になったからだ」って描かれてるしな
日本の能力バトル漫画の源流は忍者だよ 伊賀の影丸とか読めばわかる

80: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 08:53:31.26 ID:Ao0jS/sz.net
超能力でなんだこりゃって思ったのは超人ロックだな。

不老不死で人を子供にまで巻き戻せる超能力持ち。

81: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 08:57:46.74 ID:D64SzNwW.net
>>80
エスパー魔美もあうごいぞ
時間移動することなく 現在にいるままで過去の事象を念力で変化させることができる

83: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 09:12:10.34 ID:JvVRgDyQ.net
北欧神話は別に超能力バトルじゃないぞ
主人公格のトール(ソー)は投げたら戻ってくるミョルニルと怪力が武器で
別に超能力は無い オーディンは千里眼の能力などはあるがアイテム頼りだし
ロキは変身能力あるが、人を騙したり変装したりする程度で
能力バトルではないな

106: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 16:49:25.70 ID:AbmLKYut.net
>>83
専用武器行使、変身、鍛冶、予知、千里眼とか明らかに能力だらけだろ
「能力者」がアイテム行使したらいかんのなら素手裸忍者以外能力者など存在しなくなる

84: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 10:16:05.85 ID:fReGa1P2.net
忍術系は基本的に忍者という訓練ベースの特殊な人種が戦うからそこが今風の能力バトルとちょっと違うというか
超能力系と合わせてプロトタイプのジャンルって感じがするな

85: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 11:19:23.92 ID:aRBSYYkS.net
サイボーグ009とか幻魔大戦とか、石ノ森作品はわりと
現在のテンプレートに近い気がする

86: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 11:21:49.61 ID:D64SzNwW.net
+と-の電荷を持つ相手を接触させて同時に倒す なんてのは
現在でも十分通用する能力バトルの展開だあね

88: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 12:12:11.59 ID:s6ssuCW1.net
エジプトの壁画とかじゃね?

91: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 12:49:54.65 ID:bB3sRf85.net
能力物の初出はバジリスクの原作と言われてるよね

そしてオーラの描写は幻魔大戦

92: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 12:53:31.42 ID:YktewcnI.net
TENZEN殿また死んでおられるwww
で、1959年なのか。なんか凄いな

112: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 18:11:17.08 ID:S43c8WA0.net
>>92
tenzen殿は相手の能力を暴くために先陣に立って戦い死ぬのも務めの一つなんや
欲情すると毒息を吐く陽炎オバサンを倒すために、朧様に見つめさせたままレイプするという画期的な戦法を思い付いたしな

93: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 13:52:42.58 ID:hgtIf6Ho.net
「超能力もの」(サイコキネシスとかテレパシーとかメジャーな力)

「能力もの」(もっとピンポイントの独創的な力)
は分けて考えたい

94: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 14:50:39.56 ID:VWMjm6IX.net
忍術対決を超能力設定に置き換えたような感じか

95: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 14:55:48.50 ID:MRRQLdwc.net
能力者がいっぱい出てきて駆け引きや心理戦を繰り広げながら
そいつしか使えない固有の能力を駆使して戦う

っていうのが日本の能力者バトルものだと俺は思ってるから
それはジョジョ以外に答えようがない

100: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 15:27:18.61 ID:fReGa1P2.net
まあなにせジョジョ3部以降明らかに激増したからな
原点とか元祖ではないけど影響力という意味なら断トツだろう
冨樫も幽白でもろパクりしてたし

スタンドも元々は超能力を自分なりに表現したいっつって荒木が考えたわけだから
能力バトルの歴史を考える上で超能力系や忍術系が重要なのは間違いないが

97: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 15:08:25.14 ID:VWMjm6IX.net
なんか聖闘士星矢もそれっぽい気がしてきた
駆け引きとか心理戦はしらんけど

98: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 15:17:01.72 ID:VOCoIB19.net
しかし、平成の世になってから甲賀忍法帳を漫画、アニメ化するとか
発掘した人は相当にファインプレーだな。
案外、こういう作品が埋もれているかもしれんね。には

99: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 15:20:40.97 ID:bB3sRf85.net
バジリスクはせがわまさきの画力だからこそヒットしたと思う
その辺の有象無象じゃ埋もれたままだと思う

102: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 15:28:59.41 ID:syhtNa8k.net
能力バトルっていうのは超能力って解釈を変えたのがはじまりじゃね。
超能力を身に着けてしまったらそれは超ではなる有能力であって能力者バトルって言うのが正しいんじゃね?的な。

誰がそれに気づいて、作品にしたのかって事でしょ。

103: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 15:31:52.05 ID:DrpKwnU/.net
超能力バトル自体は昭和の時代にユリゲラーが超能力を流行らせたあたりの漫画で
よく描かれてたけど、異能ものの走りは
ブギーポップだと思う

105: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 15:46:53.74 ID:63jMioeO.net
ハンターハンターみたいなあまり必然性の無い能力の制限や条件が付いているのは何か違うと思う
どっからそんなルール出てきたんだよ、って思ってしまう

115: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 18:18:55.07 ID:BL6PoQws.net
>>105
制約はマイルールだろ
煙草我慢=健康になる
ある条件下でしか使わない=強くなる
みたいなもんで利にかなってると思うけど

107: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 16:52:08.50 ID:+qhvlEMT.net
超常の力がない世界に特殊能力を持ったごく少数な異能者がバトルを繰り広げる系ならわりと近代だろうけど魔法だの呪いだのがありふれた世界まで含むのなら紀元前まで遡りそうだな

108: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 17:01:45.19 ID:D64SzNwW.net
ジョジョ3部より前に菊地秀行の魔界都市ハンターで
能力者がそれぞれの特性と相性を利用した能力バトルしてるしな
物理完全無効の影使い・マンチス神父と影狩り・本多三佐の戦いなんてまさにそれだろ

まあたしかに十六夜念法が万能すぎではあるが・・・

109: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 18:02:22.72 ID:syhtNa8k.net
だから、キン肉マンは能力者でしょうが!

113: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 18:15:51.86 ID:2YGv5fYv.net
メデューサ「見たものを石に変えます」
ペルセウス「では鏡の盾でカウンターします」

121: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/13(日) 18:41:16.22 ID:9WJfdCkM.net
スタンドは確かに斬新なんだけど
初めて見たとき「ああ、後ろの百太郎か」と思ったのは多分私だけだろうなぁ

129: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/14(月) 00:48:42.11 ID:UnRL3sKk.net
実写版甲賀忍法帖はなかったことにしよう

133: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/14(月) 07:03:46.76 ID:kYkRieRI.net
バジリスクでしょう。原作は50年も前だよ

140: 既にその名前は使われています@\(^o^)/ 2016/03/14(月) 08:43:55.49 ID:X3WURxGe.net
ココまでバビル二世あり!

引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/ogame/1457759319/

SHINOBI [DVD]
仲間由紀恵
松竹
2006-02-18