1: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:10:34
腹減ったンゴオオオオオオオ
no title

no title

no title


引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1494090634/





2: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:11:31
イケルやん!

3: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:11:34
まずそう

4: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:12:12
塩分多そう

7: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:15:18
>>4
逆々
当時塩は手間隙かかるものだったし醤油や味噌も量産されてなかったから、かなり薄味やで

6: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:13:30
貴族は糖尿病で目が見えなくなったり壊死したりしとったらしいな

8: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:16:46
>>6
まあ健康面を考えたら良いメニューの組み合わせかは微妙だよな
そもそも下手したら現代人よりも運動しないだろうし

9: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:17:26
>>8
蹴鞠しとったしワイは平気やったで

10: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:18:28
>>9
こんな時間には平安J民もいるのかたまげたなぁ

14: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:20:19
>>8
おんなの貴族は1日で米6合食って予定がないときは寝っぱなしやで

16: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:21:45
>>14
デブやんけ!

18: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:22:37
>>16
ふくよかなほうがモテる時代やししゃーない

21: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:24:03
>>16
なお1日三食(女子は2食)をする男を「あんなことしてたら太るわよw」と嘲笑っていた模様

12: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:19:22
美味しそう

13: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:20:09
今日休みやし再現してみようかな思ったけどちょっと難しい食材があるンゴねぇ

15: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:20:56
三枚目うまそう

19: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:23:31
懐かしい
授業中これのせいでずっと腹空かしてたわ

27: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:42:54
この時代仏教思想の影響で、貴族の間で極楽往生をへの悲願から、肉食に対する忌避が広がった。
一方白米は愚か米(玄米も含めて)自体食する事すらままならぬ庶民は、そうした考えに縛られる事なく、殊に地方民は鹿猪等を中心に狩猟を積極的に行い、獣肉を食していた。
貴族が穀類・野菜・海藻、精々魚介類の干物で腹を充たしていた頃、庶民は肉と言う遥かに美味くて栄養の有る物を食していた事になる。

28: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:43:52
???「せや!五獣の肉食うの禁止したろ!」

29: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:46:05
カスリック「ワイはどんなことしても宗教捨てへんで、さっさと磔にして殺せ」
奉行「こいつなかなかキリスト教捨てへんな・・・一日の食事1合にしたろ」
カスリック「棄教するンゴ・・・」

30: 顔無しさん 2017/05/07(日)02:52:58
江戸時代の農民も白米・玄米なんて食べなかった
でも食べられなかったわけではない

江戸の経済が米中心で動いてたからそのほかの物価も全て米と比較して変動してた
つまり米価の高い時期に売れば荒稼ぎすることができる
農民も商人と同じようなこと考えてて、年貢と種もみだけ抑えたら後は蔵に貯蔵してマネーゲームの武器として利用していた

んで普段食べてるのが

朝 ひえや粟の雑炊
昼 だいこん汁 そば粉饅頭
夜 野菜鍋 たまに鳥やイノシシの肉 どぶろく

31: 顔無しさん 2017/05/07(日)15:17:59
現代の儂等の方が、平安貴族よ贅沢な件。