テレビ東京

【芸能】松重豊、「孤独のグルメ」は「オワコン。マンネリ」「孤独のグルメ Season6」(7日スタート、金曜・深夜0時12分)

1: 顔無しさん 2017/04/07(金) 07:01:09.24 _USER9
俳優の松重豊(54)が6日、都内で主演を務めるテレビ東京系の異色グルメドラマ「孤独のグルメ Season6」(7日スタート、金曜・深夜0時12分)
の記者会見に出席し、作品への思いを語った。

2012年の「Season1」放送開始から初めて記者会見とあって、
冒頭「なぜ、シーズン6のこのタイミングで会見やらなきゃならないのか疑問」と困惑した様子で切り出した。

原作・久住昌之さん(58)、作画の故・谷口ジローさんによる同名漫画を映像化。
主人公の井之頭五郎(いのがしら・ごろう)が仕事の営業先で立ち寄った店で食事をする様を描く。

「最初にこのドラマの話をいただいた時は、『誰が見るの?』という感じだった。
おっさんが、ただ飯食ってるだけ。視聴者がどう楽しむのか、シーズン6をやった今も分からない。
この間、オワコン(終わったコンテンツの略語)という言葉を聞いて、この番組にぴったりだと思った。
マンネリもマンネリ」とバッサリ。一方で「美味しいものは尽きることがない。
それがある限り形を変えてでもできる」と愛着ものぞかせた。

1年3か月ぶりのレギュラーシーズンの初回は大阪が舞台だ。
「やはり粉モノでした。(劇中の)たこネギは僕がどうしても食べたかったから追加してもらった。作家にその場で書き直してもらった」。
大阪、京都ロケでは必ず「551蓬莱」の豚まんをおみやげに買ってくるという。

撮影に入れば、真剣勝負。収録は毎回ごとに2日かけ、うち1日は食事のシーンを撮るという。
ひと口目に食べるシーンは午後3時ごろに撮影が始まる。
「(朝から食べず)極限までお腹を空かせた状態。1食目なわけで、NGを出したら、その感動を切り取ることはできない。
今まで1度もミスしたことがない」と胸を張った。

番組スタートから丸5年経ったが、スタッフはほとんど変わっていない。
「井之頭は飲めない設定ですが、スタッフは飲んべえだらけ。大阪でも飲み歩いた。(番組は)録音部1人、照明部1人と10人くらいで始まった。
普通のドラマには負けますが、スタッフが増えた。番組というか家族ができた」と深まった絆に目を細めた。

6作目にはひそかな期待がある。大好物のロールキャベツだ。
「ずっとスタッフに言っているが、なかなか店を見つけてくれない。ロールキャベツの回があったら幸せだな」。

http://news.livedoor.com/article/detail/12902336/
2017年4月7日 6時5分 スポーツ報知

no title

no title

8: 顔無しさん 2017/04/07(金) 07:07:45.05 _USER9
◆『孤独のグルメ』ドラマ第1話あらすじ

仕事で久しぶりに大阪にやってきた井之頭五郎(松重豊)。
新世界で串かつ屋店員(波岡一喜)に声をかけられ、入店するか悩む。
ひとり目のクライアント、不動産屋の島崎(六角精児)は、数年前まで東京で仕事をしており、
「地元の業者ではなく五郎に頼みたい」と呼び寄せたのだが、あることで五郎を驚かせる……。

打ち合わせを終えた途端、新世界の店を思い出し、腹が減った五郎。店探しを始めると飾り気のない、渋い佇まいの店が目に留まり入ってみるが、
ある“定番メニュー”を食べる客の姿や、常連の吉田(池乃めだか)にツッコミを要求されるなど、大阪の洗礼を受けるのだった。

満腹になった五郎は、次のクライアントのもとへ。そして商談を終えて何気なく歩いているうちに、ぽつんと立っている屋台を見つけた……。

◆撮影秘話「その場で“たこねぎ”を追加してもらった」

そんな大阪編だが、撮影での裏エピソードなどはあったのか。松重さんに聞いてみると……

「大阪でなにを食べるのかと思っていたら、まさかの……。
そのなかに、“たこねぎ”が入っていなかったので追加してもらいました。
作家さんにその場で原稿を書いてもらって。そのぶん、前の芝居が削られているかも知れませんが(笑)」

大阪の方はご存知かもしれないが、果たして“たこねぎ”とはなんなのか。
今夜からスタートする『孤独のグルメ』。実際の放送を極限まで腹を空かせながら待つべし!

http://news.livedoor.com/article/detail/12902446/

続きを読む

4月1日「もうすぐ孤独のグルメSeason6!北海道出張編で予習復習スペシャル」を放送


 「孤独のグルメ」 TVドラマ公式‏  @tx_kodokugurume
 
今週土曜「もうすぐ孤独のグルメSeason6!北海道出張編で予習復習スペシャル」を放送します!4月1日(土) 午後1時15分~2時24分 テレビ東京にて。
昨年放送の北海道・旭川SPとともにこれまでの孤独のグルメを紹介しちゃいます!Season6の現場もチラ見せ!みてくださいね〜

 


とりあえず取り急ぎ。
 
2016年1月の放送時の実況まとめはコチラ↓


孤独のグルメお正月スペシャル『真冬の北海道・旭川出張編 』 実況まとめ (前編)

孤独のグルメお正月スペシャル『真冬の北海道・旭川出張編 』 実況まとめ (後編)

ドラマ『銀と金』銀二役はリリー・フランキー「大役への責任を感じています」

1:2016/12/06(火) 06:59:49.75 ID:
マルチタレントして多方面で活躍するリリー・フランキーが、テレビ東京系土曜ドラマ24『銀と金』(2017年1月7日スタート、毎週土曜 深0:20)に、裏社会を仕切る大物フィクサー「銀王」こと平井銀二役で出演することが5日、わかった。

 ギャンブル漫画の第一人者で、『カイジ』『アカギ』などの作品でも知られる漫画家・福本伸行氏の同名作品を映像化する同ドラマ。俳優の池松壮亮が、未だ何者でもない森田鉄雄役で連続ドラマ初主演を務めることはすでに発表されていたが、この物語のもう一人の重要人物をリリーが演じる。

 銀二は、“金がすべて”の男。森田を「条件」に当てはまる男として裏社会に引き込み、その才能と成長に期待をかける。あらゆる面で卓越した能力を持ち、悪魔じみた思考で悪党から金をしぼり取るが、「巨悪を征するのはそれより大きな巨悪」という思想を持つ。最終的には、有力な政治家を使い、日本の経済界を支配しようとしている。

 数々の映画・ドラマに出演し、映画『そして父になる』では、日本アカデミー賞最優秀助演男優賞等を受賞するなど、どんな役も見事に演じ分ける演技力の高さも実証済みのリリーが、裏社会を仕切る本物の“悪”をどう演じるのか。

 実は、リリーの配役は、原作者・福本氏たっての希望でもある。リリーは「原作があるものを演じるのは、ファンの方もいるので難しいところもありますが、そこは福本先生のご指名、ということで温かい目で見守ってください。発表まで『銀二は誰だ?』と、この作品の期待値が高まっているため、今回の銀二という大役への責任を感じています」とコメント。

 原作漫画も熟知しており、「福本先生のせりふはドラマチックで口にするのは難しいのですが、原作のイメージと、現実のリアルさの間でどう演じるかを常に考えています。裏社会のフィクサーになるような男の内側の部分を演じられたらと思っております」と意気込み。「連続ドラマの現場はあまり経験がなく、大変さもありますが、一緒にやっている人たちがおもしろいので、新しいものが創造されるのではないかと期待しています」と話している。

 原作にも登場し、銀二と共に“命を賭けた攻防戦”を繰り広げる安田、巽、船田の配役も決定。警視庁OBで、かつての人脈を使い銀二をサポートする安田巌役には、マキタスポーツ。元新聞社で、銀二たちが出入りするバーを切り盛りしている巽京子役に臼田あさ美。元特捜部検事で切れ者の船田正志役を村上淳が演じる。

ソース
http://www.oricon.co.jp/news/2082589/full/
1月スタートのテレビ東京系ドラマ『銀と金』。ドラマ化にあたって、原作者の福本伸行氏がリリー・フランキー(左)演じる平井銀二を描き下ろしたイラスト

森田鉄雄役で連続ドラマ初主演を務める池松壮亮(左)

マキタスポーツ、安田巌役

臼田あさ美、巽京子役

村上淳、船田正志役

森田鉄雄役で連続ドラマ初主演を務める池松壮亮
8:2016/12/06(火) 07:04:57.36 ID:
この配役はありやな
続きを読む

【テレビ】異例のヒットドラマ『孤独のグルメ』低予算の裏側

1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 08:36:50.05 ID:CAP_USER*.net
テレビ東京の深夜枠ドラマで異例のヒットとなった「孤独のグルメ」シリーズ。
昨年末に終了したSeason5では深夜帯でありながら視聴率5%(※ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど大きな話題となった。
しかし、そんな人気ドラマでありながら出演者のギャラをはじめ製作費がとてもリーズナブルという点も注目を集めている。
そんな低予算の秘密はどこにあるのか。他のドラマと比較してみると大きな違いが明らかになった。

ドラマ製作費の中身とは

「孤独のグルメ」は松重豊(53)演じる井之頭五郎が商談で出向いた各地で食事をするという30分の連続ドラマ。
実際に取り上げる店も気取った高級店ではなく庶民的な店ばかりなので、“五郎セレクション”をそのまま真似して
注文するユーザーがブログなどのSNSにアップして多角的に楽しめるのも人気の秘訣となっている。
ドラマ内で映し出される場面は商談、店探し、食事の3つにほぼ限られ、全て訪れた先の設定なのでオールロケとなっている。
ここが低予算のポイントになっているという。

「『孤独のグルメ』の制作費はなんと1本200万円前後という異例の安さ。
撮影はすべて実際に存在するお店で行われているので、セットを作る費用が必要ない。
ここで大きな経費削減となっている。一般的な1時間ドラマの製作費は3000~5000万円で、
大河ドラマや大物出演者が集まるドラマは6000~8000万円とも言われているから、その低予算が際立っています」(テレビ番組制作会社ディレクター)

ドラマといえば気になるのが出演する俳優のギャラだが、ここでも低予算は徹底されているようだ。

「メインキャストの松重豊さんの1本あたりの出演料は35万円。
北野映画の常連で、キムタクの『HERO』など月9ドラマにも出演する大物俳優にしてはあり得ない安さです。
それでも現場では文句ひとつも言わずにプロの仕事に徹している松重さんは立派の一言ですね」(前出・ディレクター)

『孤独のグルメ』の人気の高さは主人公・井之頭五郎の食べっぷりの良さにある。
それだけにギャラの高い人気俳優をキャスティングする必要もなく、また豪華なセットも必要ないということか。
それだけにドラマ人気をひとりで背負う松重の負担は増すばかりである。
今後も人気シリーズの存続を願うファンなら、どうか松重のギャラアップを実現してほしいと願うばかりだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160323-00010000-dmenueiga-movi
dmenu映画 3月23日(水)8時30分配信

no title

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

「おっさんが飯食ってるだけ」のドラマ『孤独のグルメ』は、なぜ大絶賛されるのか


index_lv_season4

1: 忍次郎 ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 23:54:46.80
 ドラマ『デスノート』(日本テレビ系)や、現在公開中の実写映画『進撃の巨人』など、
マンガ原作の実写化には批判がつきものだが、まるで批判を受けない作品もある。『孤独のグルメ』(扶桑社)が、まさにそう。
このたび、同作のドラマ第5期となる『孤独のグルメ Season5』(テレビ東京系)の放送が決定したが、
「楽しみだわ」「また夜中に見て、食うか食わないか悶々とする日々が!」など、歓迎するファンばかりだ。

 1994年?96年にかけて「月刊PANJA」(扶桑社)で連載された『孤独のグルメ』。
2008年より「週刊SPA!」(扶桑社)にて不定期連載が再開。刊行された文庫版・新装版はいまだ売れ続け、累計58万部を超える大人気作である。
またフランス語、スペイン語など9言語に翻訳され、その人気は海外にも及ぶ。
物語はというと、料理のうんちくを述べるのではなく、ひたすら主人公の食事シーンと心理描写を綴り、
ドキュメンタリーのように淡々とストーリーが流れていく、一風変わったグルメマンガだ。

 同マンガをもとに、12年1月に開始されたドラマ『孤独のグルメ』。
ドラマや映画に名脇役として出演してきた松重豊を主演に迎えた同ドラマは、深夜という時間帯であるにもかかわらず、松重の食べっぷりが視聴者の空腹を刺激。
“夜食テロ”といわれるほどの好評を博した。以降、翌年放送された『Season2』から、『Season3』『Season4』とシーズンを重ねるごとに視聴率が上昇。
そして今年10月、『勇者ヨシヒコと魔王の城』『みんな!エスパーだよ!』など、
数々の人気ドラマを輩出してきた「ドラマ24」の10周年記念作品として、『孤独のグルメ Season5』の放送が決定した。
>>2 以降に続きます )

BIGLOBEニュース|おたぽる8月26日(水)15時0分
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0826/ota_150826_7099660404.html

2: 忍次郎 ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/26(水) 23:55:05.88
( >>1 からの続きです ) 
 さすがに第5期ともなれば「もういいよ」という声も聞こえてきそうなものだが、そういった声は一切上がらず、 
「おっさんが飯食ってるだけなんだけど、面白いんだよね」「断食中でもこれは絶対見る」「憎たらしいほど旨そうに食うんだ、これが」など、ファンは大喜び。 
中には「夜中まで食べずに、松重さんと一緒のタイミングで食べる!」という猛者も見られる。 
マンガ原作であるにもかかわらず、なぜこうまで支持されるのだろうか。 

「そもそも原作を読んでいる人が少なく、マンガがもとになっているというのを知らなかった人が多かったのが大きいです。 
主人公や物語に何の思い入れもないから、すんなり受け入れることができたんですよ。 
同じグルメマンガでも、いま『美味しんぼ』や『クッキングパパ』を実写化するとなったら、絶対に否定的な声が上がると思います。 
そういう意味では『食戟のソーマ』なんか、実写にしたら面白いですね。確実に荒れますから」(マンガ誌編集者) 

 また、主演の松重のキャラクターにも、好評の要因がありそうだ。 
「松重豊さんはキャリアも長いのですが、一般的な知名度は低かったんです。 
見れば“この人か”と分かる人はいても、(『孤独のグルメ』が放送されるまでは)よほど邦画が好きな人でないと名前まで出てきませんでした。 
そんな松重さんを起用したのは見事です。予備知識がなかったため、見る人がすっと主人公に当てはめられたのだと思います」(ドラマライター) 
『孤独のグルメ』は、良い意味でマンガも俳優も地味だったため、批判を浴びることなく受け入れられたということだろう。 

~続き・詳細 は >>1 内記載のソースをご覧ください~
続きを読む

【TVドラマ】暑苦しすぎて面白い 深夜ドラマ「アオイホノオ」に絶賛の声


sp_item01-1

1: オムコシ ★@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 14:14:16.04 ID:???0.net
 テレビ東京の連続ドラマ「アオイホノオ」(金曜深夜24時12分~)は暑苦しい。暑苦しすぎて笑える。
コラムニストの桧山珠美氏も「今期ドラマの中では一番の拾い物」と絶賛だ。

 原作者の漫画家、島本和彦の自伝的な学園コメディーで、舞台は80年代初頭の大阪芸術大。柳楽優弥(24)が演じる主人公の焔モユル(=島本和彦)の同級生には、
後に「新世紀ヱヴァンゲリオン」を監督する庵野秀明(安田顕)や、アニメ会社「ガイナックス」の社長になる山賀博之(ムロツヨシ)らがいた。

「最近のしたり顔の草食男子と違って、当時の若者って『俺って才能がある』なんて根拠のない自信を持っていて、妙に暑苦しいでしょ。
熱血であればあるほどこっけいで笑えてしまうんですが、柳楽クンは何か吹っ切れた感じで、ノリノリで熱血キャラを演じている。
安田さんも、ムロさんも40歳前後なのに平然と大学生を演じている。
いいオッサンなのに、力業で押し切って大学生に見せています。
ドラマにはリアリティーが必要、なんて最近の風潮を無視している。
下手に媚びないところがいいですね」(桧山氏)

 柳楽は04年公開の映画「誰も知らない」で、仏カンヌ国際映画祭の主演男優賞を受賞。
当時14歳で史上最年少という快挙だったが、逆にそれがプレッシャーとなり、その後は体調を崩すなどして休業状態に。
数年前は居酒屋でアルバイトするなどくすぶっていたが、昨年あたりから徐々に仕事量も増えている。

「『アオイホノオ』で復活を印象づけたと思いますね。
脚本・監督の福田雄一さんは、ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズとか、映画『HK/変態仮面』などのヒット作がある。
万人受けするタイプじゃないですが、
面白がらせてやろうという熱量があって、柳楽クンをはじめとするキャストもそれに応えて振り切っている。
今期一番面白いドラマで、柳楽クンにとっても“再デビュー作”といえるんじゃないですか」(桧山氏)

 このドラマ、オープニング曲がウルフルズで、エンディング曲が柴咲コウと、
音楽もひそかに豪華だ。寝苦しい夜こそ暑苦しいドラマがいい。

http://nikkan-gendai.com/articles/view/geino/152200/1

続きを読む

【実況まとめ】 ゴッドタン 『 全然面白くないキンコン西野 マジ嫌い1/5に登場』

img001


1
:2014/02/02(日) 01:03:46.67 ID:
「遂に激突 キンコン西野マジ嫌い」
8:2014/02/02(日) 01:43:55.02 ID:
全員嫌いで終わりそうな予感
続きを読む

他局 「安倍総理靖国参拝」 テレ東 「みてくださいこの毛玉取り!毛玉がすっごいとれますよ!」

1:2013/12/26(木) 13:40:19.95 ID:

NHK「安倍総理靖国参拝」
日テレ「安倍総理靖国参拝」
テレ朝「安倍総理靖国参拝」
TBS 「安倍総理靖国参拝」
フジ「安倍総理靖国参拝」
テレ東 「みてくださいこの毛玉取り!毛玉がすっごいとれますよ!」

https://twitter.com/vox_up/status/416021657136812032


↓猪瀬知事が辞職表明した時
4:2013/12/26(木) 13:42:19.50 ID:
どっちかって言われると一般人には毛玉のほうが大事だわな
続きを読む

テレビ東京が24時間テレビをやったらありがちなこと

img3b65d9a7zik6zj

1
:2013/08/27(火) 21:43:19.00 ID:
なんでも鑑定団のキャストがメイン
3:2013/08/27(火) 21:43:53.60 ID:
もやさまinパリ
続きを読む
スポンサードリンク
管理人の心の声♥
つまらないリアル仕事でめっちゃ忙しいです。ネットに没頭できる身分になりたい。
最新記事(画像付)
楽天市場
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング(7日間PCのみ)
管理人へのメッセージ♥

管理人にご用の方はこちらからどうぞ。 RSSや相互リンク、ランキング登録などのお問い合わせも。

名前
メール
本文

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



LINE読者登録QRコード