EntryImage

1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)13:10:35 ID:Q3Q
 今年で放送開始14年目に突入する北海道発のローカルバラエティー番組「ハナタレナックス」の全国放送“第2弾”記念!記者会見が12日、
東京都内で行われ、演劇集団TEAM NACSメンバーの森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真が出席した。

今回の見どころを紹介するよう求められた5人は「これを全国でやってほしいと言いましたか」とここぞとばかり制作陣に不満を爆発させた。

 大泉は「全身タイツを着せられたり、『全員でおならをしてベートーベンの運命を奏でろ』と言われて、イモを食べさせられたりもした」と
これまでの“ひどい企画”を振り返ると、
「このように、始まってからずっとスタッフとは平行線が続いている。やらしてほしいことはやらせてくれない。だからアピールもしたくない」と語ると、
森崎も「(全国放送という)思ってもない夢がかなっていくのは大変迷惑。なぜ私達のやっている緩い番組が全国で…」と嘆きモード全開だった。

 戸次も「非常に不本意。われわれは普段東京で俳優として活動している。イメージが大事なのに、
これをご覧になっていただくことで、東京では猫をかぶっていることがバレてしまう」と苦笑い。

「今回は決定事項なので諦めたけど、録画はしないでほしい。記録には残さないで」と異例のアピールをして、笑いを誘った。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160112-00000007-tvfan-ent

2: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)13:16:14 ID:r6q
慰めんじゃねぇよぉ!!
続きを読む