萌えニュース

ヤンジャンの最終兵器「ゴールデンカムイ」、アニメ化

1: 顔無しさん 2017/07/31(月) 21:46:04.22 


引用元: http://egg.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1501505164/

続きを読む

松重豊、うまい餃子を求めてシベリアへ TBS『松重豊の大シベリア5000キロ~日本人が知らない餃子ロード~』

1: 顔無しさん 2017/06/29(木) 18:49:25.94 _USER9
http://www.oricon.co.jp/news/2093264/full/
2017-06-29 15:24

俳優の松重豊が29日、都内でTBS、RKB系紀行番組『松重豊の大シベリア5000キロ~日本人が知らない餃子ロード~』(7月16日、後4:00)の取材会に参加。
6泊10日の過酷なロケの末、ロシアのイルクーツクでおいしい餃子に出会ったことを明かした。

近くて遠い国・ロシアが餃子天国であることを知った松重が「幻の餃子」を求めてブリヤート共和国まで行くという番組。
自身を代表する番組の『孤独のグルメ』で下町のおいしい餃子を追い求めている松重が番組の垣根を越え、日本を飛び出してシベリアまでたどり着いたことになる。

ロケを3日前に終えたばかりの松重は「ロシアは隣の国ですけど広い。10日いたんですけど、6泊10日で3泊は機内泊。シベリア鉄道も見るといい旅に見えるけど、気温36度で冷房なしの車内。
食堂車もない車両だったので何にもない。ぬるい水を売っているだけだった。移動では過酷なスケジュールだった」と振り返っていた。

グルメに対するこだわりも遂行した。「『孤独』の番組をやっているときも、おいしい店があったら、もう1回行くようにしている。今回は(ロシアの)イルクーツクという都市にママがやっているものすごくおいしいお店があった。
小籠包と餃子の中間ぐらい。どのロシア人も汁をジュルジュルって言わせている。その肉汁と皮が絶妙なバランスが素晴らしかった。帰りにイルクーツクにトランジットしたときに、もう1回寄ってくれって言いました」とおいしい出会いを回想していた。

ただ、シベリアで餃子を追い求める旅を終えた松重は「10日間、ロシア国内にいて、いろんな餃子を食べたんですけど、日本の餃子が一番うまい」と苦笑いで、ぶっちゃけた。
「日本の餃子は完成度が高い。日本のビールで日本の餃子が食べたいという思いが、おとといマックスまでいきました。きのう、買いましたよ。作る元気がなかったので」と素直な感想を明かした。
続けて「日本の餃子はうまいです。皆さん、それを肝に銘じて食べていただきたい」と呼びかけ、報道陣を笑わせていた。

no title

no title

no title


引用元: http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498729765/

続きを読む

ギャグみたいな漫画家の休載理由ランキング…子どものゲームにハマった、狩猟、重力が重すぎる、田植え作業、五輪観戦など

1: 顔無しさん 2017/06/12(月) 05:00:04.01 _USER9
漫画誌にたまにある「休載」、理由は様々ですが主に「作者急病のため」というのをよく目にするかと思います。
「急病なら仕方ない」と納得できるところではあるのですが、稀にとんでもない「休載理由」もあるんだとか。

そこで今回は「ギャグとも思える漫画の休載理由」をアンケート、ランキングにしてみました。
一般的な休載理由以外で一番目を引いたのは、一体どんな休載理由だったのでしょうか?

1位 子供がやってたゲームに作者がハマったため (作者:ちょぼらうにょぽみ 作品:夏狂)
2位 狩猟のため (作者:野田サトル 作品:ゴールデンカムイ)
3位 扁桃腺を取って肩にバズーカを付ける手術のため (作者:尾田栄一郎 作品:ONE PIECE)
4位 この星の重力が重すぎるため (作者:木多康昭 作品:喧嘩稼業)
5位 アリババ君(登場キャラ)が傷心のため (作者:大高忍 作品:マギ)
6位 田植え作業のため (作者:えろ漫画家ピクピクン☆ 作品:ネッチョリ稲作日記)
7位 強風で部屋が砂だらけになってしまったため (作者:ちょぼらうにょぽみ 作品:夏狂)
8位 五輪観戦のため (作者:西原理恵子 作品:毎日かあさん)
9位 梅雨休み (作者:ジャスミン・ギュ 作品:Back Street Girls)
10位 著作権問題のため (作者:押切蓮介 作品:ハイスコアガール)

■1位は「子供がやってたゲームに作者がハマったため」!

お詫びするどころかむしろ開き直っているイメージさえある、ちょぼらうにょぽみ先生の「子供がやってたゲームに作者がハマったため」が堂々の1位に輝きました。
『夏狂』連載中の休載理由なのですが、どうやら『ゼルダの伝説 風のタクト』の攻略を子供に教えているうちに自身がハマってしまったそうです。
まぁ楽しいゲームだから仕方がないのでしょうが、隠しもせず堂々と言ってくるあたり大物感を感じさせますね。

■2位は「狩猟のため」!

狩猟シーンもあるけどマジで作者が行っていたのか気になる、野田サトル先生の「狩猟のため」が2位を獲得しました。
『ゴールデンカムイ』は舞台と時代、描写の関係で漫画を描く資料のための「狩猟」だったら本気でありそうなので、事実関係が気になるところですね。

■3位は「扁桃腺を取って肩にバズーカを付ける手術のため」!

遂に自身も海賊王を目指すつもりになったのか、『ONE PIECE』の作者、尾田栄一郎先生の「扁桃腺を取って肩にバズーカを付ける手術のため」が3位にランク・インしました。
どうやら長期的に喉の扁桃腺に問題があったそうで、執筆作業の邪魔になるからと手術に臨んだそうですが、ついでに取り付けたバズーカが60mm口径型なのか89mm口径型なのか気になるところですね。

いかがでしたか?
とりあえず4位「この星の重力が重すぎるため」の木多康昭先生には、休載の為の変な漫画を描く暇があったら本編を執筆して欲しいと思いました。
今回は「カオス過ぎぃ!ギャグとも思える漫画の休載理由ランキング」をご紹介させていただきました。

https://ranking.goo.ne.jp/column/article/4416/


引用元: http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1497211204/

続きを読む
スポンサードリンク
管理人の心の声♥
つまらないリアル仕事でめっちゃ忙しいです。ネットに没頭できる身分になりたい。
最新記事(画像付)
楽天市場
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング(7日間PCのみ)
管理人へのメッセージ♥

管理人にご用の方はこちらからどうぞ。 RSSや相互リンク、ランキング登録などのお問い合わせも。

名前
メール
本文

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ



LINE読者登録QRコード